2017年12月4日月曜日

師走。

師ではないが走ってる今月。
12/9、10のステージ2本分に奔走した日曜日でした。

K.D.S.ダンススクール
「ART OF MUSEUM」
日程 12月10日(日)
16時開場 16時30分開演
会場 JMS アステールプラザ 大ホール
お問合せ
082-231-7005
info@kds-company.com
チケット好評発売中
株式会社 K.D.S
前売り自由席 ¥2700
当日 自由席 ¥3700
指定席 SOLD OUT
今年も、芝居セクションの作演出、演技指導などを担当させて頂いています。
いやー。みんな良くがんばってると思います。あんなに色んなダンスしながらよくセリフまで覚えるなー。キャスト希望に来ている子は、どの子もみんな何かしらやはり野心がありモチベーションを持って参加して来ているので、つい厳しくなってしまうんですが、演技って心技体というか、観念論ではあるんですがやり慣れるまではちょっと勇気をだして日常と少し違うスイッチを入れないといけなくて、それはつまり日常はスルーしている自分との対話でもあるのです。それを踏まえて人前に立ち他者へアプローチすることをもし彼女たちがあの年代で体得することができれば、本当にいいアーティストになれるんじゃないかと思うんです。で、つい熱が入るのですが。中々うまく伝えてあげられていなくて毎度悩みます(苦笑)

で、昨日は、合同そのリハーサルを少し抜けさせてもらって、現在関わっているひゅーるぽんさんの演劇事業の一環で、広島県のヒューマンフェスタ2017にの稽古に顔を出して来ました。
ヒューマンフェスタひろしま2017
12月9日(土曜日)13時00分~16時00分 ※広島駅南口地下広場のみの開催です。
平成29年12月10日(日曜日)10時00分~16時30分
来年1月公演の「ウタとナンタの人助け」の一部をリーディング上演します。
ひゅーるの上演は、土曜日の14:00から、広島駅南口地下広場です。


ひゅーるのあとはLOVE ART さんのダンスなんですって。これまたご縁。
LOVE ARTさんとは、KDSさんが今年立ち上げられた多機能型事業所で、障がいを持った子供たちを対象に放課後等デイサービスという形で、ダンス療育をメインに、アート、和太鼓、書道、ヨガ、クッキングといった様々な療育を専門講師が曜日別に行なってらっしゃる画期的な試みです。

こちら合わせて是非とも足をお運びいただければと思います。

2017年11月16日木曜日

【18日(土)19:00の回は完売です】世界劇団、広島公演いよいよです



愛媛大学医学部の学生とその卒業生で結成された劇団、という異色の劇団「世界劇団」満を持して広島公演です。
どうやって、お医者さんをしながら演劇をやってるの?というのは、こちらのインタビユーサイトで語られております。
土曜日13:00、日曜日13:00は、まだ若干お席ご用意できますのでぜひとも。

ご予約フォーム:http://481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=8ddcf97cd6


『さらばコスモス』『鼓動の壷』
脚本・演出:本坊由華子
【広島公演】
2017/11/18(土)
13:00~
19:00~売り切れ)★アフタートークゲスト・柳沼昭徳(京都・烏丸ストロークロック)
2017/11/19(日)★アフタートークゲスト・武田宜裕(広島・INAGO-DX)
13:00~
※開場は開演の30分前

会場:
山小屋シアター(広島市西区横川町3-12-3 アンゴラビル3F)
協力:舞台芸術制作室無色透明
問合せ:tel:090-7892-8925(無色透明代表)/mail:a.p.musyokutoumeiあっとまーくgmail.com
【料金】
一般前売2000円
U-25前売1500円
※当日は500円UP

【CAST】
赤澤里瑛/廣本奏/本坊由華子/渡邊沙織(情熱’ダイヤモンド)/ZOO(kunstkammer)

【STAFF】
宣伝美術:立木幹生
衣装:渡邊沙織
音響:平野友哉
照明:高山泰秀
舞台監督:高山力造
舞台装置:前田浩和
小道具:白戸七海(Unit out)/高橋望
制作:赤澤里瑛/兵頭美咲

【世界劇団】
愛媛を拠点に活動する医師と医学生の劇団。
脚本・演出を務める本坊由華子は三代目四国劇王と三代目中国劇王の二冠を獲得した。
2015年に「劇王天下統一大会 in KAAT」(神奈川)に四国代表として出場し、高い評価を受ける。
短編代表作である「鼓動の壷」と新作長編書下し「さらばコスモス」の2本をひっさげて
松山、広島、北九州に参上!
お問合せ:
世界劇団HP:
世界劇団Facebook:
世界劇団Twitter:

現在、無色透明スタッフと、松山からのテクニカルチームで絶賛舞台仕込み中です。
リココデは続けて飲むと効力が薄れるのかな?というくらい風邪が治らないわたしは、合間にブログなどを更新させていただいております。


2017年11月7日火曜日

【前売り完売いたしました】劇団こふく劇場、劇団HIT!STAGE合同公演 「境目」広島公演明日初日です。

劇団こふく劇場、劇団HIT!STAGE合同公演「境目」広島公演、前売り完売いたしました。
平日夜にも関わらず、たくさんのご予約ありがとうございます。
キャスト、スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
明日、初日終演後には烏丸ストロークロック(京都)代表・柳沼昭徳氏をゲストに迎えて演出の永山智行氏とのアフタートークを、明後日の終演後には、作家の森馨由氏と永山智行氏とで20分程度のロビートークを予定しております。
お時間の許される方は、そちらもぜひご参加ください。





2017年11月1日水曜日

「もしもし、私です。ただひたすらに、アナタの声が聴きたいのです・・・」

★劇団こふく劇場、劇団HIT!STAGE 合同公演「境目」広島公演★
いよいよ来週です!!
佐世保公演・三股公演とも盛況ののち終了。
各地の新聞でも大きく取り上げられています。
毎日新聞→https://mainichi.jp/articles/20171015/ddp/014/040/011000c


ご予約まだまだお受けしております!
https://musyoku-toumei.jimdo.com/

+++あらすじ+++
佐世保市に暮らす女性。
彼女の愛する男性は、遠い宮崎の地にいる。
彼には妻がおり、二人が会えるのは年に一度だけだった。
約束の日。
男性が佐世保へ向う途中、熊本で地震が起こり、連絡が途絶えてしまう。
途方に暮れる彼女の元へ、彼の妻から電話が・・・
誰もが、大事な人の無事を願ったあの夜。
その祈りの果てに産まれた、小さな絆と希望の物語。++++++++++++++
■ 日時
   11月7日(火)19:30
   11月8日(水)19:30
   受付開始60分前 開場30分前
■ 会場
  広島市東区民文化センター・スタジオ2(広島市東区東蟹屋町10-31)
 
■ 料金
   一般 2,500円(当日3,000円)  
   U-25 1,500円(当日2,000円)
   高校生以下 500円(前売・当日とも)
   ペア 4,000円(前売のみ)
   
   ※日時指定全席自由 ※未就学児は入場不可

出演
あべゆう
かみもと千春
濵砂崇浩
大迫紗佑里 (以上、劇団こふく劇場)

田原サチコ
真島クミ
森タカコ (以上、劇団HIT!STAGE)

坂田光平 (コムたんたん・広島)

音楽:かみもと千春(劇団こふく劇場)
照明:工藤真一(ユニークブレーン)
音響:出井稔師
舞台美術:満木夢奈(ユニークブレーン)
衣裳:あべゆう(劇団こふく劇場)
宣材写真:長谷川裕起
チラシデザイン:田村さえ(灯台とスプーン)
制作:森馨由(劇団HIT!STAGE)
    髙橋知美(Q's Link)
    岩﨑きえ(舞台芸術制作室 無色透明/広島公演)
企画:劇団 HIT!STAGE
芸術文化振興基金助成事業





2017年10月31日火曜日

【事業】烏丸ストロークロック「まほろばの密」ご来場ありがとうございました!

イベント盛りだくさんの週末、そしてお足元の悪い中、ご来場くださいまして誠にありがとうございました。
筋のとおった、そしてひりり、と皮膚にささるような烏丸のお芝居を、広島で再び上演できたことを心から感謝いたします。
今回も「初めて演劇をみる」という方に何人かお声がけし、ご来場いただくことができました。そういう方たちにとって「初めての演劇」が烏丸ストロークロックであったことを、わたくし自身とてもうれしく思います。
演劇は、映画やテレビと違い観賞することそのものにエネルギーを使います(予約したり、時間に遅れないように行ったり)その結果がっかりだ、という思いだけはしていただきたくない、と常々思っております。
ただ、面白い、面白くないは主観ですから、人それぞれに感想は違います。
だから安易に面白い、とか、笑いあり涙ありなんで、ということは謳えません。泣くも笑うも観る方たちの自由であり、我々が提示・示唆するものではないと思うからです。だから、必ずしもニーズにお応えできる作品ばかりというわけにはいかないこともあると思います。しかし、繰り返しますが、おすすめするものは筋の通った質のよい演劇であることだけは、お約束できたらと思っております。
今後も、舞台は続きます。
ご来場をお待ち申し上げております。